絆国際チーム体験会と第二次踊り子募集について。

みなさんこんにちは!
お正月休みも終わり、本格的に新年がはじまりましたね。

2020年に入り、私達の活動もいよいよ本格的になってまいりました。
踊り子募集は第一次踊り子募集を終了し、1月25日ら第二次踊り子募集を開始します。
クラウドファンディングは皆様の温かいご支援により当初の目標金額100万円を達成し、現在ネクストゴールの130万円に挑戦しています。

すでに1月22日夜10時(日本時間)の終了に向けて、カウントダウンを始めています。みなさま、ラストスパートに是非ご協力ください!

ご支援はこちらから
 https://yosafund.com/product/kizuna/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日は、12月に東京で開催しました絆国際チームの練習体験会の様子をお届けします。

チームとしての体験会開催は初めての試みでしたが、チームに興味を持って頂いた皆様にご参加頂くことができました。なにより開催している私達の方が元気を頂ける、楽しく温かい会となりました!ご参加くださった皆様、ありがとうございました!


集合写真

 
笑いが絶えない練習会になりました

体験会にはとっても可愛いお子様にも参加いただきました!2020年から絆国際チームでは小学生以上のお子様も参加いただけますので、是非親子でのご参加おまちしています。(保護者同伴など諸条件あり)


驚きの吸収力であっという間に覚えてしまいました


とっても可愛い衣装姿

絆国際チームは世界中、日本中に踊り子が散らばっている国際チームです。通常は見本ビデオを見て自分で振り付けを覚え、本番までに4回ほどビデオを提出していただき、それをインストラクターが指導するスタイルで練習を進めます。

カナダでの練習の様子


アメリカでの練習の様子


そして、高知では3日間の合宿で初めて全員で振り付けを合わせます。


高知での合宿の様子

その中で、高知、東京、カナダ、フランスなど、踊り子がある程度集まっている都市では一緒に練習会を行っています。今回体験会を開催した東京支部はおよそ30名が所属しており、例年4月頃から週1回のペースで集まり、新宿近辺で練習を行っています。


2019年東京支部の様子

さて、体験会では鳴子の鳴らし方と、2019年度演舞「WA!」の最後のポーズに向かう部分を練習しました。よさこい経験者の方も初めての方も、皆さんとっても楽しそうに笑顔で踊ってくださいました。やはりよさこいは誰でも笑顔になってしまう、そんな不思議な力があることを実感しました。

体験会の様子を動画でご覧ください!!https://youtu.be/tRHMjAgHGbI

絆国際チームはよさこいで国際交流をし、踊り子達が自分の国や町によさこいと高知の魅力を持ち帰り伝播することを目的に活動しています。そのため、他の多くのチームのように頻繁に一緒に練習することはできません。しかし、その中でも「しっかりと演舞を仕上げて、皆様に自信を持ってお届けする」ことを大切にしています


2019年高知よさこい祭りでの様子

まだ3年目のチームではありますが、2020年も皆様に素敵な演舞をお届けできるよう一生懸命活動してまいります。これからもご支援のほどよろしくお願いいたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※1月25日より踊り子第二次募集を開始します。募集要項はこちら。
■高知:https://bit.ly/35y9TvG
(高知は、日本から参加する日本人の踊り子は定員に達しましたので締め切りました)
■原宿:http://bit.ly/kizuna2020harajuku

Write a comment

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese